岡山・倉敷のグルメなお店を徹底レポート! 写真満載☆シェイプアップ情報もあるよ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |

広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三宅商店
2005年11月21日 (月) | 編集 |

広告
三宅商店

江戸時代中後期に建てられた町家を改装して作られた
素敵な雰囲気のカフェ『三宅商店』に行ってきました♪


続きを読む前に・・・ 人気ブログランキング FC2ブログランキング ←ポチッと応援クリックお願いします。

【三宅商店】
岡山県倉敷市本町3-11
AM 10:00 ~ PM 16:00
定休日:月曜日 086-426-4600
地図
三宅商店
※地図をクリックすると大きい地図になります。
  周辺のお店も自動表示されますよ♪

『三宅商店』の外観
三宅商店 外観
『三宅商店』は元は戦前からの日用雑貨・荒物屋さんだったんです。
屋根の上の看板にもちゃんと書いてあります。
内装は当時の物を使える物はなるべく修繕して
日用雑貨を売ってた頃の『三宅商店』の名残を残しているそうですよ。
今回、寒い時期に行ったんで入り口が閉まったまんまでした。
店先にメニューが並んでないとカフェとは思えない外観ですね。
入るのにちょっと躊躇するかも?

『三宅商店』の雰囲気1
三宅商店 雰囲気1
『三宅商店』の雰囲気2
三宅商店 雰囲気2
店の中は、空間を広々使っていて席数はあまり多くないです。
大きいテーブルがあるんで、お客さんが多くなったら
相席のような形になるのかな?
2階にもあがれます。
畳の部屋に、ちゃぶ台がいくつか置いてありました。
レジの側には、昔ながらの黒電話が置いてあって
昔の音で普通に使われてました。

『三宅商店』のスタイルなのか定かではありませんが
お店に入ったら、元気よく「いらっしゃいませ~♪」とは
言われません
この日は、女性のスタッフが2人いましたが・・・
席に案内されるわけでもなく、お客さんが席に着いたのを
見計らって、お茶が運ばれてきます。
店内にBGMが流れてるけど、「静か~~」という印象でした

今回注文したのは、
『黒豆と黒胡麻のパフェ』 700円
黒豆と黒胡麻のパフェ
『黒豆と黒胡麻のパフェ』は、冬季限定です。
お店のコメントをそのまま書いてみると・・・
「ほんのり甘い黒豆のアイスと黒胡麻のアイスの間に
 小豆と白玉が見隠れ。さつま芋とオレンジのジャム、
 黒豆をトッピング」だそうです。
『三宅商店』のメニューは、全て手作り♪
ソースもジャムも小豆も☆
「寒いのにパフェなんて食べたら余計に寒くなるんじゃ・・・
って思ったけど、いやはや・・・美味しかったです!
胡桃と栗も入ってた気がするけど・・・気のせいだったかなぁ?

『ケーキセット』 650円
ケーキセット
日替わり手作りケーキとコーヒーか紅茶が付くセットです。
この日の手作りケーキは、6種類ありました。
『ガトーショコラ』『洋なしのタルト』
『キャラメルシフォンケーキ』『黒豆と豆乳のブリュレ』
『かぼちゃのプリン』『ベリーとハチミツのチーズケーキ』
迷ったけど、チーズケーキにしました。
このチーズケーキは、まったり系でした。
ハチミツが入ってるからかな?
美味しかったです~☆
紅茶は、普通でした。
コーヒーの方が良かったのかなー
奥に見える赤色の入れ物は、砂糖入れです。
レトロな感じですね♪

『三宅商店』は、玄米を中心とした定食もあるって
聞いてたけど、この日のメニューにはなかったような気がします。
ランチの時間帯だけなのかな?

『三宅商店』の前の通りは、町家が並んでいて、
ゆっくりのんびり歩くにはいい所だと思います。
倉敷に来た時には、一度立ち寄ってみてくださいね~♪

ランキングに参加しています♪
1クリックよろしくお願いします!
人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。